お年寄りの一人暮らしに!便利屋の需要が高まっています

便利屋ってそもそも何?

便利屋、何でも屋は近年急激に成長しているサービスの一つで、基本的に法律で禁止されていなければ何でも依頼出来るというのが魅力となっています。例えば家具の組み立てですね。インターネット通販が成長したことによって通販で組み立て式の家具を購入する方が増えました。しかし、簡単だと思っていてもいざ組み立てる時になると、特に女性の場合は力が足りなかったりよくやり方がわからないといった問題が出てしまいます。そんな時、便利屋さんを利用すれば組み立ててもらうこともできます。

高齢者向けサービスとしての使い方も

また、便利屋は高齢者向けサービスとして利用することができます。例えば、65歳にならないと介護保険のサービスは利用することができません。しかし、中には体が弱くあまり買い物に行けないなどで、福祉サービスを利用したいという方も。普段サービスを利用しているけれど制限いっぱいいっぱいで、もっと自由にサービスを利用したいという方もいらっしゃいますよね。便利屋の場合は制限がありませんから、金銭的な余裕があればいつでも利用することが出来るんです。

見守りサービスとしての利用も

ただ単に福祉サービスとして利用するのではなく、遠方にいるご家族を見守るという意味でも有用です。一人暮らしの高齢者の場合、亡くなったことに気付かないケースもあります。そのためさまざまな見守りサービスが登場していますね。便利屋も、週に一度家事の手伝いなどをお願いすることで親の体調などを見てもらいそれを報告してもらうといった利用の仕方もあります。その名の通り、まさに便利で自由に使えるというのが大きな魅力です。

便利屋は生活に関する困り事に対応してもらえる業者を指し、引っ越し・不用品回収・蜂の巣駆除といったトラブルにも対応してもらえます。